JA がん保険|どんな保障内容ですか?

JA がん保険|どんな保障内容ですか?

JAのがん保険の保障内容は非常に充実しています。実際のところ、民間の生命保険会社のがん保険と、保障内容において、どこか劣る部分はまったく見当たりません

 

JA がん保険|どんな保障内容ですか?

JAがん保険の保障内容

 

・JAのがん保険は、上皮内がん(軽度のがん)を含むあらゆるがんおよび脳腫瘍を手厚く保障しています。

 

・JAのがん保険では、がん入院給付金は、入院初日から日数無制限で支払われるので、長期の入院に威力を発揮します。また、がん診断給付金は、入院給付金の100倍の金額が1回だけ支払われることになっています。これを計算すると、たとえば、入院1日10,000円の契約の場合、がん診断給付金は100万円になります。(※)がん診断給付金とは、医師が「あ、これはがんですね」と診断した場合に支払われるものです。

 

・JAのがん保険では、がん手術給付金は、手術の種類に応じて、入院給付金の10・20・40倍の金額が支払われることになっています。なお、このがん手術給付金に関しては、上のがん入院給付金同様、回数無制限なので、保険期間中に何度入院を繰り返しても、その都度、何回でも支払われます。実際、がんの場合は、いったん退院してから、再度入院し、また退院し、また入院・・・・・ということは珍しいことではありませんね。ですから、一生涯にわたって、がんに関する入院は、JAのがん保険でずっと面倒を見てもらえるというわけです。なんという安心感でしょう。

 

・JAのがん保険では、がん退院後療養給付金は、がんにより20日以上継続入院した後に退院した場合、やはり回数無制限で支払われることになります。回数無制限というこの安心感は、絶大です。

 

・JAのがん保険では、掛金の払込は、60歳・65歳・80歳満了です。しかし、保障期間は終身(一生涯)です。加入可能な年齢範囲は15歳〜75歳

JA がん保険|どんな保障内容ですか?関連ページ

JA がん保険|民間生保のがん保険と同等の内容
JAのがん保険は、保障内容を見ると、民間の生保の商品と何ら変わりません。それでいて掛け金は安いです。これからの節約時代には最適ながん保険ですよ。