JA こども保険(学資保険)|郵便局や損保の保険とどう違いますか?

JA こども共済(学資保険)|郵便局や損保の保険とどう違いますか?

JA こども保険(学資保険)|郵便局や損保の保険とどう違いますか?

○JAのこども共済(学資保険)は隠れたベストセラーです。あまり派手ではありませんが、郵便局の学資保険にせまる人気商品なのです。内容的にも、値段の安さも、とても魅力的な内容になっている保険ですよ。

 

○JAのこども共済(学資保険)は、こどもが幼稚園・小学校・中学校・高校・大学等に入学する際に、その節目節目でお祝金を受け取ることができます。ですから、こども共済(学資保険)に入っていれば、お子さまの入学に必要な費用を、その都度、無理なく用意することができてとても安心ですよ。

 

○JAのこども共済(学資保険)は、もちろん、掛け捨ての保険ではありません。それから、上記のお祝い金とは別に、満期時には、満期保険金を受け取ることができるので、お子様が就職する際の資金に充てることができますよ。

 

○JAのこども共済(学資保険)は、いわゆる「養育年金」を付加することが可能です。この養育年金をつけると、契約者(親権者など)が死亡または第1級後遺障害状態・重度要介護状態になった場合に、養育年金が毎年支払われることになります。それだけでなく、それ以降の掛金(保険料)の払い込みは免除となります。また、当然のことながら、お祝金と満期保険金は通常の契約通りに支払われますから、安心ですね。つまり、「養育年金」を付加しておくと、お子様が社会人として一本立ちをするまで、親に万が一のことがあっても、最低限の経済的支えを用意することができるのです

 

○さらに、JAのこども共済(学資保険)には、保険金割増支払特則をつけることができます。お子さまが死亡または第1級後遺障害状態・重度要介護状態のとき、その年齢に応じて保険金が割増して支払われることになります。

JA こども保険(学資保険)|郵便局や損保の保険とどう違いますか?関連ページ

JA こども保険(学資保険)|どんな特約がつけられますか?
JAのこども保険(学資保険)には4つの特約が付加できます。もともと基本契約が充実しているので、それだけでも充分ですが、特約によって、さらに幅が広がります。