JA 養老保険|人気があるって本当ですか?

JA 養老保険|人気があるって本当ですか?

JA 養老保険|人気があるって本当ですか?

○JAの養老保険は、死亡または第1級後遺障害状態・重度要介護状態のときに保障すると同時に、貯蓄性を持った保険です。

 

○たしかに、「保険(共済)」と名がついているので、まずは保障が付くのは当たり前ですが、JAの養老保険を検討する人は、ほとんどが「貯蓄性」のほうに注目して加入しているようですよ。

 

JAの養老保険は、実際のところ、多くの加入者にとって、保障はおまけみたいなもので、満期になったらまとまったお金を受け取れるという「貯蓄」の部分に関心がある人がほとんどなんですね。正直なところ、この保険をすすめる担当者も、「貯金しませんか」といったノリで勧誘することが多いようですし、加入する側も、保障の内容は二の次にしている人が多いようです。

 

とはいて、JAの養老保険は、ちゃんと保障がついています!死亡はもちろんのこと、重度の要介護状態になった場合も、死亡の場合と同様の保障を受けることができ、とても安心です。加入するときに保障のことはオマケと考えていたとしても、いざ何かが起こったら、しっかり保障してもらえるので、その点はお忘れなく

 

JA 養老保険|人気があるって本当ですか?

○いずれにしても、JAの養老保険は、「隠れたベストセラー」と言ってもいい保険で、とても人気が高いんですよ。元本は保証されるので、定期預金をする感覚で、気軽に加入できますし、資産を分散する際にも、大変活躍する保険なんです

JA 養老保険|人気があるって本当ですか?関連ページ

JA 養老保険|「中途給付特則」があるから便利と聞きましたが・・・
JAの養老保険の最大の特徴は、中途給付特則がつけられること。JAの養老保険につけられるこの中途給付特則は、基本型の保障に加え、3年ごとまたは5年ごとに「中途給付金」が支払われるというものです。満期まで何もないのではなく、途中でお金が受け取れるのです!
JA 養老保険|つけられる特約にはどんなものが?
JAの養老保険には、さまざまな特約を付けることができます。そうした特約によって、養老保険の基本保障である死亡保障以外に、入院・災害死亡・重度障害などにも備えることができます。
JA 一時払生存型養老保険|普通の養老保険との違いは?
JAの一時払生存型養老保険は、満期保険金などの一時金を活用して将来の資金づくりをしながら、5年・10年といった一定期間の死亡保障を確保することができます。文字通り、契約時に一括して保険料を支払います。