JA 終身保険|JAの終身共済と民間の生保と違いますか?

JA 終身保険(終身共済)|民間の生保と違いますか?

JA 終身保険|JAの終身共済と民間の生保と違いますか?

終身保険(終身共済)というのは、死亡したらいくら降りる、という単純な保険です。そして、掛け捨てではなく、解約した場合にはお金が戻ります

 

○JAの終身保険(終身共済)は、民間の生命保険会社の商品と、何ら遜色ありません。様々な特約をつけることで、総合的な保険にすることができます。あるいは、ごくシンプルな掛け方もできます。

 

○JAの終身保険(終身共済)は、加入したその日から、一生涯の死亡保障がつきます。それから、第1級後遺障害状態・重度要介護状態になった時も、死亡保障と同様の保障を確保できるので安心です。

 

○JAの終身保険(終身共済)に定期特約等を付帯することで、主契約の掛金払込終了までの期間、保障の幅を広げることができます。つまり、働き盛りの死亡保障を手厚くできるのです。

 

○さて、終身保険(終身共済)というのは一生涯の保障なので、いつかは、必ず、保険金を受け取ることができます。つまり、JAの終身保険(終身共済)に加入していれば、保障切れを心配することなく、老後の死亡または第1級後遺障害状態の保障をしっかり確保することができるので、とても安心ですよ。

 

○とてもありがたいことに、JAの終身保険(終身共済)では、被共済者(被保険者)が、病気やけが・災害により所定の状態に該当したとき、以後の掛金の払込は免除となります(もちろん、保障はそのままで)

JA 終身保険|JAの終身共済と民間の生保と違いますか?関連ページ

JA 終身保険(終身共済)|払込方法は?
JAの終身保険(終身共済)には、有期払い込み、終身払い込み、ステップアップ方式の3つがあります。一例として、50歳を過ぎてから加入する場合などは、終身払い込みにすると、月々の掛け金の額を軽減することができますよ。
JA 終身保険(終身共済)|つけられる特約にはどんなものが?
JAの終身保険(終身共済)にはいろんな特約が付けられます。JAの終身保険は、特約を付けることで保障の幅を広げることができ、総合的なリスクに対応することができます。
JA 積立型終身保険|普通の終身保険との違いは?
JAの積立型終身保険は、これまで健康状態を理由に契約できなかった人でも、条件付きで加入できる終身保険です。加入を断られたことのある人は、一度問い合わせをするといいですよ。