JA 住宅ローン|1度審査に落ちたら、もう再審査してもらえないのですか?

JA 住宅ローン|1度審査に落ちたら、もう再審査してもらえないのですか?

JA 住宅ローン|1度審査に落ちたら、もう再審査してもらえないのですか?

JAの住宅ローンに審査を申込み、落ちた場合、もう再審査の道は残されていないかというと、それは内容によると思います

 

JAの住宅ローンの審査は2段階になっています。

 

まず、事前審査(仮審査)があり、これにパスすると本審査を行います。

 

最初に行う事前審査(仮審査)では、借り入れする本人の年収、職業、借入額、クレジットカード事故歴等を調査します。

 

具体例として、たとえば、あなたが希望する借入額が、年収にたいしてあまりに多い場合、JAでは、「ちょっと、これでは、とても返済できないのでは」と判断します。ただし、この結果として、審査に落ちたのであれば、まだ希望は残されています。

 

なぜなら、もう一度借入額の検討をし、もっと少ない借入額を申し込めば、再審査に通る可能性はまだまだ残されています。

 

ところが、です。かりに、あなたにクレジットカードの事故歴などがあった場合は、再度審査を求めても、「また落ちた」という結果になる可能性は大いに出てくるのです。

 

 

 

どの金融機関もそうですが、JAでも、「信用調査」というものを大変重視しているのですね。

 

この「信用調査」をするために、全国の各JAは、「全国銀行個人信用情報センター」というところに所属しているのです。

 

このセンターは、「全国銀行協会(全銀協)が設置、運営している個人信用情報機関で、ローンやクレジットカード等に関する個人信用情報を登録し、会員における与信取引上の判断のための参考資料としてこれを提供しています。 センターの会員は、センターを利用することにより、消費者等への過剰貸付(多重債務)の防止や審査事務の迅速化を図る」ための組織となっています。

 

さて、JAのコンピュータは、この信用情報センターへのアクセス権を持っていますから、住宅ローンの申請があった場合、申請者の氏名・住所等を入力することで、すぐにその人の履歴を閲覧できるわけですね。

 

そういうわけで、過去にクレジットカード等でトラブルがあれば、JAには簡単にわかるようになっているのです

 

<※>個人の信用情報が「全国銀行個人信用情報センター」に履歴として残る期間は、5年、と定められています。
<※>たとえば、あなたがJAの住宅ローンの審査に落ちたので、他の金融機関で新たに審査してもらう、あるいは、他の金融機関の審査に落ちたので、JAで新たに審査してもらう、とした場合、いずれの場合も、あなたが一度住宅ローンの審査を申請したこと(そして落ちたこと)は、上記「全国銀行個人信用情報センター」のサーバーに記録として保存されています。そして、この記録は6ヶ月間保存されています。その間、各金融機関は、この情報を自由に閲覧できるわけです。

 

◆◆◆なお、「審査」に関するより詳細な内容は、こちらを参照していただくと、さらに理解が深まると思います。
 →JA 住宅ローン|肝心の「審査」はどうなんでしょう?

JA 住宅ローン|1度審査に落ちたら、もう再審査してもらえないのですか?関連ページ

JA 住宅ローン|どんな特徴がありますか?
JAの住宅ローンは、他の金融機関の住宅ローンと、一般的な内容に関しては「ほぼ同じ」です。「JAだから、ちょっと内容が劣るのではないか・・・」といった不安を抱く必要がない、ということです。もちろん、JAならではの特徴もあります。
JA 住宅ローン|利用者の評判はどうなんでしょう?
JAの住宅ローンですが、利用者のみなさんの評判はとてもいいですよ。はい、かなりいいです。まず、「金利が低いです」。それから、「審査が比較的緩やかです」。そして、「長期固定金利といったいい商品があります」。そういうわけで、おおむね高い評判なのです。
JA 住宅ローン|肝心の「審査」はどうなんでしょう?
そう甘くないですよ。JAの住宅ローンの審査は、巷では、比較的緩やかだといわれています。けれども、それは噂の域を出ないもので、実際にはそう甘いものではないようです。なんといっても、JA(JAバンク)は金融機関なので、監督官庁の目が光っていますからね。
JA 住宅ローン|金利・利率・利息はどうなんでしょう?
JAの住宅ローンの場合、金利・利率・利息は、比較的低いといえます。固定金利の場合も、変動金利の場合も、他の金融機関の住宅ローンの金利・利率・利息より、低く設定されていることが多いです。
JA 住宅ローン|借り換え(借換)にも利用できますか?
JAの住宅ローンには、「借り換え応援型(借換応援型)」という、そのものずばりの商品があります。金利水準、借り換えにかかる手数料などを考慮した場合、JAの住宅ローン「借り換え応援型(借換応援型)」は、有力な候補に挙がるのではないでしょうか。
JA 住宅ローン|ここの保証料は高い、安い?
JAの住宅ローンの保証料ですが、目安として、こちらを参考にして下さい。■ 借入額1000万の場合:返済期間10年→保証料 約85,000円  20年→保証料 約150,000円  30年→保証料 約190,000円・・・・・・・
JA 住宅ローン|繰り上げ返済(繰上返済)とは何ですか?
JAの住宅ローンの繰り上げ返済(繰上返済)とは、いったん住宅ローンを組み、数年間、返済を続けていたものの、倹約のかいがあって手元にまとまったお金ができた・・・というような場合、このまとまったお金を住宅ローンの「元金」部分に充当し、その後のローン負担をこれまでより軽くする--これが繰り上げ返済(繰上返済)と呼ばれる方法です。
JA 住宅ローン|ここは口コミ・クチコミではどう言われていますか?
JAの住宅ローンは、口コミ・クチコミでもいい評価が多いですよ。具体的には、金利が低い、審査が比較的緩やか、長期固定金利といったいい商品がある・・・などなど。
JA 住宅ローン|ここの「審査基準」は厳しいですか?
JAの住宅ローンの審査基準ですが、年収(税込み200万円以上)・勤務先の業種・勤務先の経営状況・雇用形態(正社員であるかないか)・勤続年数(3年以上)などなど・・・・・
JA 住宅ローン|結果が出るまでの審査期間はどれくらい?
JAの住宅ローンでは、審査の結果が出るまでの「審査期間」は、トータルで1ヶ月から1ヶ月半はかかるでしょう。もっとも、これはどの金融機関も似たり寄ったりで、どこもこれくらいはかかりますけれど。
JA 住宅ローン|事前審査(仮審査)とは何ですか?
JAの住宅ローンの事前審査(仮審査)とは何でしょう?これはですね、本審査の前に行う予備的審査のことなんですね。JAに限らず、どの金融機関でも行っている審査で、この事前審査(仮審査)をパスしたら、次は本審査という流れになります。
JA 住宅ローン|審査時間・審査日数はどれくらいかかりますか?
JAの住宅ローンの審査時間・審査日数はどれくらい?・・・審査にかかる時間は、およそ1ヶ月から1ヶ月半程度は見ておくべきでしょう・・・
JA 住宅ローン|審査の条件にはどんなことがありますか?
JAの住宅ローンの審査の条件は?・・・・・・・年収(税込み200万円以上)・勤務先の業種・勤務先の経営状況・雇用形態(正社員であるかないか)・勤続年数(3年以上)・・・・・
JA 住宅ローン|審査結果はどれくらいでわかりますか?
JAの住宅ローンの審査結果はどれくらいでわかりますか?・・・まず、事前審査(仮審査)の審査結果は1週間から2週間程度。本審査の審査結果は1ヶ月から1ヶ月半程度でわかるでしょう。
JA 住宅ローン|ここの審査はズバリ「甘い」ですか?
JAの住宅ローンの審査に関しては、ネットの口コミなどに、根拠の薄い評価が並んでいたりしますね。「ここはゆるいよ」などなど。しかし、JAはれっきとした金融機関なので、他の金融機関と審査はたいして変わりませんよ。
JA 住宅ローン|ここの審査は転職の直後ではダメですか?
JAの住宅ローンの審査では、転職の直後はダメですか?・・・はっきり言って、転職直後は審査が厳しいです。なぜなら、転職したばかりでは収入が不安定だと見なされるからです・・・
JA 住宅ローン|ここの審査は公務員に有利と聞きましたが?
JAの住宅ローンの審査は公務員に有利と聞きましたが?・・・はい、そうです。公務員は、JAに限らず、どの金融機関でも有利ですよ。審査はあっさり通るでしょうね・・・