JA 住宅ローン|どんな特徴がありますか?

JA 住宅ローン|どんな特徴がありますか?

JA 住宅ローン|どんな特徴がありますか?

○JAが提供している住宅ローンは、他の金融機関の住宅ローンと、内容に関しては「ほぼ同じ」といえます。「JAだから、ちょっと内容が劣るのではないか・・・」といった不安を抱く必要はありません。

 

○いずれにしても、住宅ローンは、一生に一度利用することが多いと思うので、「そもそも<住宅ローン>ってなんですか?」という方も多いでしょうね。そこで、以下、JAの住宅ローンの特徴を、簡潔に解説いたします。

 

【JAの住宅ローンの特徴1】JAの正規組合員(農業者)だけが利用できるローンではない
JAの住宅ローンは、実は、JAの正式な組合員ではない一般の人でも利用できるんです。いえ、むしろ、JAとしては、「一般の人こそ大歓迎!」というのが本音なのです。なぜかというと、お金に色はついていませんから、JAの業務拡張のためならば、ローンを借りる人の職業など何の関係もないのです。

 

ただし、JAの住宅ローンを利用するには、一定の手続きが必要になります。それは、出資金を払って「准組合員」になることです。出資金といっても、1口1,000円からです(実際には、1口でいいというものでもないようですが、しかし、大金がかかるものではありません。ご安心を)。

 

さらに、ちょっと実務的な話として、JAの住宅ローンを利用するには、JA(JAバンク)で口座を開設し、その口座から住宅ローンの引き落としをすることになります

 

どうでしょう?たいした手間ではありませんね。この程度のことは、どの金融機関でも同じですからね。そういうわけで、JAの住宅ローンは、実質的に、誰でも利用することができるローンなのです!

 

 

【JAの住宅ローンの特徴2】新築住宅だけが対象のローンではない
JAの住宅ローンは、新たにハウスメーカーや工務店で家を新築した際、その建築費用をローンで支払う場合に利用できますが、それ以外にも利用可能です。

 

つまり、JAの住宅ローンは、中古住宅を取得する場合も使えるのです。ここでいう「中古」の中には、もちろん、中古マンションの取得も含まれます(当然、新築マンションや建売一戸建ての取得もOK)。

 

さらに、JAの住宅ローンは、家をリフォームする場合も利用可能です。具体的には、内装・外装の補修、子供部屋や両親の部屋の増築、家全体のオール電化工事、太陽光発電設備の増設、本格的ホームシアターの設置等々、実に様々なリフォームに対応しているので、とても利用範囲が広いですよ。

 

そして、意外に思われるかもしれませんが、土地の購入のみで、まだ建物を建てないというケースであっても、その土地購入費用を、JAの住宅ローンでまかなうことができるのです

 

 

【JAの住宅ローンの特徴3】他の金融機関からの借り換えにも利用可能
住宅ローンの借り換えというのは、広く一般的に行われています。

 

JAの住宅ローンは、他の金融機関より金利が低いことが多いので、この借り換えのための利用が増えているのです。つまり、他の金融機関でローンを組んでいた人が、一定期間ローンを返済した後、残りの期間を、より金利の低いJAに借り換えるのですね。実際、借り換えに必要な諸費用もあまりかからないので、密かな評判を呼んでいるのですよ。

 

 

【JAの住宅ローンの特徴4】原則、保証人は必要ない
JAで住宅ローンを組む場合、保証人は不要です

 

JAの住宅ローンを利用する場合、その条件として、農業信用基金協会等の保証を付ける必要があります(あなたは保証料を支払う)。したがって、ここの保証があるために、誰か知り合いを「保証人」として立てる必要がなくなるのです。住宅ローンを組む人にとっては、これは大変な心理的負担の軽減になりますよね。

 

(※)実際のところ、保証人には、できることなら、自分もなりたくないし、また人に頼みたくもないですからね。けれども、ここでよく考えてみてください。あなたがいったん誰かに保証人になってもらうと、もしもその人が、逆に、「保証人になってくれ」と頼んできた際、あなたは断れるでしょうか?たぶん、そんなことできないでしょう。そうなんです。そういうことなんですよ。自分が誰かの保証人になりたくなかったら、誰かに頼むこともしないようにするしかないのですね。

 

(※)もっとも、現在、住宅ローンの貸し出しをしている金融機関で、「保証人」がどうしても必要なところは、ほとんどありません。JAと同じように、保証料を支払うことで保証人の代わりとしているところがほぼすべてです。ただ、ごくまれに、保証人を要求されるケースもあるようですが。

JA 住宅ローンの概要

JA 住宅ローン 融資条件の一例

 

使いみち
住宅の新築、建売住宅・マンション・中古マンションの購入、宅地(のみ)の購入、住宅の増改築、他金融機関からの借り換えなど

 

利用できる人
借入時年齢:20歳以上66歳未満

 

最終償還時年齢
80歳未満

 

前年度税込年収
200万円以上

 

勤続年数
3年以上

 

融資可能金額
10万円以上 5,000万円以内

 

融資期間
3年以上 35年以内

 

返済方法
元利均等返済または元金均等返済(いずれもボーナス併用返済可)

 

担保
融資対象物件に対して、原則として第1順位の抵当権を設定登記する

 

保証
各JA所定の保証機関の保証を受ける。したがって、「保証人」は不要。

 

融資金利
「固定変動選択型」、「変動金利型」、「固定金利型」の中からいずれかを選択。

 

<※>実際にJAの住宅ローンを利用するには、各JA所定の資格・要件を満たす必要があります。利用者の声を聞くと、JAによっては、比較的杓子定規なところと、かなり融通がきくところと、さまざまあるようです。
<※>なお、上記の融資条件例は、各JAによって異なる場合があります(担当者によって微妙に違う場合もあるようです)。したがって、詳しくは最寄りのJA窓口までお問合せください。親切に対応してくれますよ。

JA 住宅ローン|どんな特徴がありますか?関連ページ

JA 住宅ローン|利用者の評判はどうなんでしょう?
JAの住宅ローンですが、利用者のみなさんの評判はとてもいいですよ。はい、かなりいいです。まず、「金利が低いです」。それから、「審査が比較的緩やかです」。そして、「長期固定金利といったいい商品があります」。そういうわけで、おおむね高い評判なのです。
JA 住宅ローン|肝心の「審査」はどうなんでしょう?
そう甘くないですよ。JAの住宅ローンの審査は、巷では、比較的緩やかだといわれています。けれども、それは噂の域を出ないもので、実際にはそう甘いものではないようです。なんといっても、JA(JAバンク)は金融機関なので、監督官庁の目が光っていますからね。
JA 住宅ローン|金利・利率・利息はどうなんでしょう?
JAの住宅ローンの場合、金利・利率・利息は、比較的低いといえます。固定金利の場合も、変動金利の場合も、他の金融機関の住宅ローンの金利・利率・利息より、低く設定されていることが多いです。
JA 住宅ローン|借り換え(借換)にも利用できますか?
JAの住宅ローンには、「借り換え応援型(借換応援型)」という、そのものずばりの商品があります。金利水準、借り換えにかかる手数料などを考慮した場合、JAの住宅ローン「借り換え応援型(借換応援型)」は、有力な候補に挙がるのではないでしょうか。
JA 住宅ローン|ここの保証料は高い、安い?
JAの住宅ローンの保証料ですが、目安として、こちらを参考にして下さい。■ 借入額1000万の場合:返済期間10年→保証料 約85,000円  20年→保証料 約150,000円  30年→保証料 約190,000円・・・・・・・
JA 住宅ローン|繰り上げ返済(繰上返済)とは何ですか?
JAの住宅ローンの繰り上げ返済(繰上返済)とは、いったん住宅ローンを組み、数年間、返済を続けていたものの、倹約のかいがあって手元にまとまったお金ができた・・・というような場合、このまとまったお金を住宅ローンの「元金」部分に充当し、その後のローン負担をこれまでより軽くする--これが繰り上げ返済(繰上返済)と呼ばれる方法です。
JA 住宅ローン|ここは口コミ・クチコミではどう言われていますか?
JAの住宅ローンは、口コミ・クチコミでもいい評価が多いですよ。具体的には、金利が低い、審査が比較的緩やか、長期固定金利といったいい商品がある・・・などなど。
JA 住宅ローン|ここの「審査基準」は厳しいですか?
JAの住宅ローンの審査基準ですが、年収(税込み200万円以上)・勤務先の業種・勤務先の経営状況・雇用形態(正社員であるかないか)・勤続年数(3年以上)などなど・・・・・
JA 住宅ローン|結果が出るまでの審査期間はどれくらい?
JAの住宅ローンでは、審査の結果が出るまでの「審査期間」は、トータルで1ヶ月から1ヶ月半はかかるでしょう。もっとも、これはどの金融機関も似たり寄ったりで、どこもこれくらいはかかりますけれど。
JA 住宅ローン|事前審査(仮審査)とは何ですか?
JAの住宅ローンの事前審査(仮審査)とは何でしょう?これはですね、本審査の前に行う予備的審査のことなんですね。JAに限らず、どの金融機関でも行っている審査で、この事前審査(仮審査)をパスしたら、次は本審査という流れになります。
JA 住宅ローン|審査時間・審査日数はどれくらいかかりますか?
JAの住宅ローンの審査時間・審査日数はどれくらい?・・・審査にかかる時間は、およそ1ヶ月から1ヶ月半程度は見ておくべきでしょう・・・
JA 住宅ローン|審査の条件にはどんなことがありますか?
JAの住宅ローンの審査の条件は?・・・・・・・年収(税込み200万円以上)・勤務先の業種・勤務先の経営状況・雇用形態(正社員であるかないか)・勤続年数(3年以上)・・・・・
JA 住宅ローン|審査結果はどれくらいでわかりますか?
JAの住宅ローンの審査結果はどれくらいでわかりますか?・・・まず、事前審査(仮審査)の審査結果は1週間から2週間程度。本審査の審査結果は1ヶ月から1ヶ月半程度でわかるでしょう。
JA 住宅ローン|1度審査に落ちたら、もう再審査してもらえないのですか?
JAの住宅ローンの審査に落ちたら、もう再審査できない?・・・もちろん、それは内容によるでしょう。たとえば、クレジットカードの督促や延滞の履歴がある場合はアウトかもしれませんが・・・
JA 住宅ローン|ここの審査はズバリ「甘い」ですか?
JAの住宅ローンの審査に関しては、ネットの口コミなどに、根拠の薄い評価が並んでいたりしますね。「ここはゆるいよ」などなど。しかし、JAはれっきとした金融機関なので、他の金融機関と審査はたいして変わりませんよ。
JA 住宅ローン|ここの審査は転職の直後ではダメですか?
JAの住宅ローンの審査では、転職の直後はダメですか?・・・はっきり言って、転職直後は審査が厳しいです。なぜなら、転職したばかりでは収入が不安定だと見なされるからです・・・
JA 住宅ローン|ここの審査は公務員に有利と聞きましたが?
JAの住宅ローンの審査は公務員に有利と聞きましたが?・・・はい、そうです。公務員は、JAに限らず、どの金融機関でも有利ですよ。審査はあっさり通るでしょうね・・・