JA 教育ローン|金利・利率・利息はどうなんでしょう?

JA 教育ローン|金利・利率・利息はどうなんでしょう?

JA 教育ローン|金利・利率・利息はどうなんでしょう?

JAの教育ローンの金利・利率・利息は、他の金融機関と比較すると、比較的低い方だと思います

 

○JAでは、農業関係者はもちろんですが、非農業者の利用を増やすことも、ひとつの命題になっています。

 

○非農業者(一般の人)の利用を増やす手段として、住宅ローン、マイカーローンなどと同様に、教育ローンでも、金利・利率・利息の面で、JAはかなり頑張っていると思います。

 

○とは言うものの、ネットで金利ランキングなどを調べてみると、必ずしも、JAの金利・利率・利息が「業界最安」であるとはいえません。さらに低い金利の金融機関もいくつかあります。

 

○ただし、そうした金利最低のところが一番利用されているわけではないようですね。

 

○まあ、この点に関しては、価格.comの最安店が必ずしも一番売れている店とは限らないように、教育ローンも、あくまでも、他の要素を含めた、総合的な内容で選ばれているのでしょう。

 

金利軽減(金利減免)って知ってました?

<※>ここから下の記事は、他のページと重複していますが、関連事項なので、まったく同じ内容を掲載させていただきます。

 

JAの教育ローンには、様々な金利軽減(減免)条件があります。

 

JA(JAバンク)は「金融機関」ですから、様々な業務があり、様々な商品を取り扱っています。教育ローンで融資を受ける予定の人が、JAと何らかの関係を築く、あるいはすでに築いている場合には、教育ローンの金利を、通常より低く設定してくれるケースも出てくるのです。

 

これが、金利軽減あるいは金利減免と呼ばれているものです。具体的には、

 

・JAの口座に給与振り込みをすることで、貸出金利をちょっとだけ低くできる
・JAでカードを作ったりカードローンの申し込みをしたりすることで、貸出金利をちょっとだけ低くできる
・JAで定期積金・定期貯金・財形貯蓄などをすることで、貸出金利をちょっとだけ低くできる
・「教育ローンキャンペーン中」ということで、貸出金利をちょっとだけ低くできる
などなど。

 

これらの軽減幅は、それぞれ「コンマなにがし」という数字ですが、いくつか重なると、けっこうな軽減幅になります。

JA 教育ローン|金利・利率・利息はどうなんでしょう?関連ページ

JA 教育ローン|他の教育ローンと比較してどんな特徴が?
JAの教育ローンは、高校・大学などに就学予定のケースはもちろん、すでに在学しているケースでも、授業料などの学費を融資してもらえます。また、入学金や授業料などの他に、アパートの家賃・敷金・礼金等にも利用できます。
JA 教育ローン|審査は厳しいのでしょうか?
JAの教育ローンは、他の金融機関に比べて、審査の条件がやや緩いといわれています。たとえば、年収とか勤続年数、融資期間、融資金額など、JAの方が、比較的審査が通りやすいのではないか・・・というのが一般的な評価になっています。