JA 教育ローン|他の教育ローンと比較してどんな特徴が?

JA 教育ローン|他の教育ローンと比較してどんな特徴が?

JA 教育ローン|他の教育ローンと比較してどんな特徴が?

JAの教育ローン〜特徴@〜
JAの教育ローンを利用すると、高校・大学などに就学予定のケースはもちろん、すでに在学しているケースでも、授業料などの学費の融資を受けられますので、大いに家計の助けになりますね。

 

たとえば、お子様が大学在学中などに、家庭の経済状況が変わり、学費の工面が厳しくなった場合などにも、JAの教育ローンを利用できるんですよ。

 

 

JAの教育ローン〜特徴A〜
上記の入学金や授業料などの他に、家元を離れて生活する際の、アパートの家賃・敷金・礼金等にも利用できるんです。

 

お子様が実家を離れて遠方の大学に進学する場合、アパートなどに住むことになりますが、敷金・礼金など入居当初はまとまったお金が必要になるのが普通ですね。親としては、入学金や初年度の授業料だけでも大きな負担ですから、それに加えて、入居費用などが重なると、実際のところ、当面の資金が不足することになってしまいます。まさに、こういう場合に、JAの教育ローンが利用できるんです。

 

 

JAの教育ローン〜特徴B〜
ある期間、元金の返済を据え置くことが可能です。

 

具体的には、たとえば、お子様が大学に入学するにあたって、JAの教育ローンを組んだ場合、大学生活を送りつつ、毎月ローンの返済をしていくわけですね。しかし、あまりに月々の返済額が多いと、それが負担になって、親の生活も何かと大変なことになってしまいます。

 

まさに、こういうケースです。つまり、お子様が大学に在籍している間だけ、「元金部分」の返済を猶予する(据え置く)ことが可能なのです。利息の返済だけなので、負担が軽くなりますね。あとは、お子様が卒業して自分で稼ぐようになってから、「元金部分」も含めてしっかり返済していくことにすればいいわけです。

 

こういった返済方法もあるので、JAの教育ローンの融資期間は、基本は7年以内なのですが、据え置き期間(据置期間)も含めると、最長で13年6ヶ月まで延長することが可能になっているのです。

 

 

JAの教育ローン〜特徴C〜
JAの教育ローンには、様々な金利軽減(減免)条件があります。

 

JA(JAバンク)は「金融機関」ですから、様々な業務があり、様々な商品を取り扱っています。教育ローンで融資を受ける予定の人が、JAと何らかの関係を築く、あるいはすでに築いている場合には、教育ローンの金利を、通常より低く設定してくれるケースも出てくるのです。

 

これが、金利軽減あるいは金利減免と呼ばれているものです。具体的には、

 

・JAの口座に給与振り込みをすることで、貸出金利をちょっとだけ低くできる
・JAでカードを作ったりカードローンの申し込みをしたりすることで、貸出金利をちょっとだけ低くできる
・JAで定期積金・定期貯金・財形貯蓄などをすることで、貸出金利をちょっとだけ低くできる
・「教育ローンキャンペーン中」ということで、貸出金利をちょっとだけ低くできる
などなど。

 

これらの軽減幅は、それぞれ「コンマなにがし」という数字ですが、いくつか重なると、けっこうな軽減幅になります。

JAの教育ローンの詳細

JA 教育ローン|他の教育ローンと比較してどんな特徴が?

<※>JAの店舗は、日本全国に点在していますが、同じJAですから、商品内容は基本的に同じです。ただし、細かな数字・条件等において、JA各店舗で異なる場合もあります。そういうわけで、下記の条件・数字等は、あくまでも参考資料としてご覧いただきたいと思います。より正確な内容は、最寄りのJAにお問い合わせください(とはいえ、店舗によってそんなに大きな差はないはずですが)。

 

 

<<JAの教育ローンの詳細>>

 

使いみち
○入学金、授業料、学費などに関するもの。
○アパート代、下宿代などの住居費用。

 

利用できる人
○年齢が20歳以上で完済時年齢71歳未満の人で、団体信用生命共済に加入可能な人(共済掛金はJAが負担)
○勤続(営業)年数1年以上の人
○年収200万円以上の人
○その他、JAが定める条件を満たしている人

 

融資金額
○500万円まで

 

融資期間
○6ヶ月以上7年まで。ただし、据置期間がある場合は、最長13年6ヶ月まで

 

返済方法
○元利均等毎月返済、または年2回返済(ボーナス返済の併用もできます)

 

担保・保証人
○担保・保証人は原則として不要
○その代わりに、JA所定の保証機関による保証を利用すること

 

用意する書類
○住民票
○運転免許証または健康保険証
○所得を証明する書類(公的機関発行のもの)
○学校などの入学案内など
○合格通知書または在学証明書
○印鑑(実印)・印鑑証明書(契約時)
○その他JAが必要とする書類

 

金利設定
○固定金利型と変動金利型の2タイプから選択

JA 教育ローン|他の教育ローンと比較してどんな特徴が?関連ページ

JA 教育ローン|審査は厳しいのでしょうか?
JAの教育ローンは、他の金融機関に比べて、審査の条件がやや緩いといわれています。たとえば、年収とか勤続年数、融資期間、融資金額など、JAの方が、比較的審査が通りやすいのではないか・・・というのが一般的な評価になっています。
JA 教育ローン|金利・利率・利息はどうなんでしょう?
JAの教育ローンの金利・利率・利息は、他の金融機関と比較すると、低い部類に入ると思います。「業界最安」ではありませんが、低い方ですね。